05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ミニ羊毛フェルト教室*簡単なバラの作り方♪

今日は、だいぶ元気回復しました
フリマ前から、家中の不用品を整理しているうちに、お掃除&整理したい気持ちになり、子供部屋など、片付けています
おかげで、家の中が、ずいぶんすっきりしてきました

今日は、羊毛フェルトで簡単に作れるバラの作り方を紹介しますね
画像がボケボケで申し訳ないのですが、参考になれば、と思います。

518roz9.jpg

用意するものは、羊毛フェルトの道具(ニードル、マット)
1、ハマナカのフェルケット(ピンク、はさみで切る)2x10cmくらい
2、フェルケット(緑、手でちぎる)1,5cm四方くらい、葉っぱも作る場合は、もう1つ用意する
3、フラワー手芸用のワイヤー(緑色)5cmくらい

518roz.jpg

1、まず、ピンクのフェルケットを横長になるように半分におり、ニードルで、全体的にさします。
折り重なったフェルケットがくっつく程度でいいです。

518roz1.jpg

2、折り曲げた側が、なみなみ~~~(波型)になるように、横からニードルで刺して、へこませます。

518roz2.jpg

3、端っこから、くるくると巻いていきます。(ややきつめに)
巻き終わりをニードルで刺して、とめます。

518roz3.jpg

4、バラの根元から、バラの真ん中をつきとおるようにワイヤーをさします。
ペンチで、突き出た端っこを折り曲げます。

518roz4.jpg

5、ワイヤーで出来た茎を下へと引っ張り、バラの真ん中がくぼむようにします。

518roz5.jpg

6、バラの花びらの根元の部分のワイヤーにボンドをつけます。
フェルケットの緑を折り曲げ、バラの根元に巻きつけ、円錐形になるように、さしていきます。

518roz6.jpg

7、バラの花びらと花びらの間のへこみを深くする様な感じで、花びらの間、間をさしていきます。

518roz7.jpg

8、フェルケットの緑(1・5cm四方)で、葉っぱも作れます。
葉っぱの大きさになるように、折り曲げて刺し、余った部分を花びらの根元の緑にさして、くっつけます。

518roz8.jpg

もっと、小さなバラもフェルケットの幅を変えれば、作れます。
フェルケットは、色数は少ないですが、水色、黄色、肌色、赤、青もあり、いろんな色で作れますよ。
とても、まとまりやすく、細かいものでも作りやすいので、よく使っています。

フェルケットの便利な使い方、また紹介したいと思います

いつも、温かな応援とコメントをありがとうございます~
ぽちっと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

♪羊毛ワンちゃん*お鼻の作り方♪

今日は、連休明けで、まだ、なんだかおやすみモードなんですが、オークション出品に向けて、ワンちゃんを作っています

明後日までには、出品する予定です

トイプーちゃんを作り始めて、手作りのお鼻がなくなったことに気づき、急遽、生産体制に入りました

今日、ちょうど、コメントでご質問があったので、ちょっと、紹介しますね

材料は、これです

hana3.jpg

軽量粘土のハーティークレイのブラックとダークブラウンです。
(大きな手芸品に売っていると思います)

参考のために楽天市場のハーティークレイの紹介をリンクしておきました。
ハーティークレイ 手芸の店 まきの

これを犬の写真を見ながら、ちまちま、コネコネして、お鼻をいっぱい作っておきます
裏面を指の腹に乗せるようにして作ると、あとで本体(ワンちゃん)につけるときにつけやすいですよ。
(楕円の半球を少しつぶした感じの厚みです)

ワンちゃんのお鼻って、色も形もバリエーション豊富だし、粘土で作れば、いろんな色、サイズのお鼻が作れて、とっても便利なんですよ

穴は、串などで、1つ1つ、あけていきます。

水性ニスを塗って、つやを出せば、完成~!

hana1.jpg

これだけみると、何だかわかりませんね

早速、トイプーちゃんにつけてみました~
(木工ボンドを多めにつけて、狙ったところにぽちっとつけます)

hana2.jpg

既製品が手に入らない方、オリジナルなお鼻を作りたい方は参考にしてくださいませ
プラスティック粘土や、樹脂粘土を使うと、より本物ぽい仕上がりになりそうですね

いつも、温かな応援とコメントをありがとうございます~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村









♪きのこちゃんのピンクッションの作り方♪

今日から、やっと、手作り市に向けての作品づくりをはじめました
あと、12日しかないので、かなり、ハイスピードでの制作になりそうです

初めての方にも買っていただけるように、小さめの物を中心に作っていこうと思います

昨日、子どもが作っていたきのこを私も作ってみました

kinoko4.jpg

ピンクッションになります
顔を刺繍してみました

kinoko3.jpg

裏側は、きのこのおうちです
針の糸が、煙突の煙のように見えませんか?

今日は、このピンクッションの作り方を紹介します

用意するもの  
1、羊毛フェルト用のニードル  ペットボトルのふた  羊毛*10cmの長さ(指で0の形を作った時にその中に入るくらいの束の太さ)
綿(化繊綿でいいです)  1・5cm幅位のレースか端切れ  両面テープ  ボンド

kinoko1.jpg

2、羊毛を二つに分けて、毛の流れが縦と横になるように重ねます。
その上に綿を載せます(羊毛は、綿がくるめるくらいにします)

3,2を裏返して、羊毛の端をペットボトルの端に押しこむように、つめます。 
ペットボトルと羊毛の際を横からちくちく刺していきます。 ぐるり~と満遍なく1周刺していきます。

ペットボトルに針の先が強く当たると、針が折れるので、あまり深く刺さないようにします。

4,横から、ななめから、だんだん上にぐるりと刺していきます。
刺したところがへこみ、固まっていきます。

きのこのふんわりした感じがなくならないように
イメージはマッシュルームの形です

kinoko2.jpg

5、上からも浅めに刺していきますが、あまり刺しすぎるとぺちゃんとなってしまうので、注意!

6、白い模様をつけます。 一筋、白い羊毛を撮って、指でまるめ、キノコにつけて、その上を刺します。 
バランスを見ながら、同じ要領で、1個ずつ、刺していきます。(少しへこむ程度に)

やり直したい時は模様をとって、また、刺しなおせばいいです。
最初に少しだけ刺しておいて、模様に位置が決まってから、刺すのもいいですね。

7、顔を付けるときはレースや端布に刺繍しておきます。
ペットボトルのふたにぐるりと両面テープを貼って、レースや端布を貼ります。
羊毛部分を外して、ボンドを1周つけて、ふたにしっかり、くっつけます。

裏をおうちにしたい時は、端布やフェルトを戸や窓の形に切って、ボンドで貼ります。

8、できあがりっ

使いかけの羊毛が余っている、何か羊毛で作ってみたい方のためのミニ羊毛フェルト教室でした

いつも、応援してくださる皆様にこころから、ありがとう~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



 


  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ブログ友達

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

なないろぱれっと

Author:なないろぱれっと
羊毛フェルトの犬を中心に動物を制作しています^v^
羊毛フエルト作品は、ヤフオクでも出品しています。
★羊毛フェルトのワンちゃん他動物のオーダー制作いたします^v^
ブログコメント(非公開)から、メールアドレス、犬種(動物の種類)をお書き添えの上、詳しい御依頼内容をお伝えください。
折り返し、お返事いたします。
お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ^v^
(メールフォームは、不具合で届かないことが多いため、閉じています。秘密コメントでご連絡ください)
只今、ご注文から、お届けまで、1ヶ月~2ヶ月お待ちいただいています。
よろしくお願いいたします。
過去のオーダー作品は、カテゴリより、お好きな犬種、動物を見ていただけます。

フリーエリア

旬の花時計

検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。